分娩・診察について

分娩方法について教えてください。

硬膜外麻酔法とは、細くて柔らかいチューブ(カテーテルと呼びます)を背中から腰の脊髄の近く(硬膜外腔)に入れて、そこから麻酔薬を少量ずつ注入することにより出産の痛みを和らげる方法です。

腰から下の感覚がにぶくなりますが、足を動かしたりすることはできます。お産途中で麻酔がきれてしまうようなこともありません。
また、赤ちゃんへの麻酔薬による影響はとても少なく、お母さんの意識がなくなることはなく元気に出産を終えれます。

分娩スタイルを教えてください。

当院では分娩室での出産になります。
そのときの体位は大体仰臥位(上体は30~40度起こします)ですが、希望の方は側臥位や下向きを取る事もあります。

家族の立会い出産は可能ですか?
主人に立ち会ってもらいたいのですが、少し恥ずかしい気もします。

是非ご主人に立会ってもらって下さい。
無痛分娩の方は上のお子さんも立ち合いできます。
ご主人がこれないときは、おばあちゃんと一緒でも、どなたでも何人でも可能です。
途中の出入りも可能です。また、分娩立会いは枕元にいてもらいますので、下の方は見えませんので安心してください。

里帰り出産の場合、いつ頃受診すればよいのでしょうか。

里帰りは東京などの遠方の方は35週頃に里帰りしてください。
お近くであれば早いうちに一度来院してください。

1人目が帝王切開でした。次のお産の分娩方法は?

帝王切開です。
既往帝王切開の妊婦を経膣分娩すると2~3%に子宮破裂があるといわれてます。

男女の産み分けの指導はされていますか?

産み分け指導しています。
基礎体温を2ヶ月ほど測定して、月経開始12日目頃に来てください。

男女の産み分けを希望する場合、費用はどのくらいかかりますか?

費用は男子の場合、リンカル錠一ヶ月分3,150円妊娠するまで飲みます。
女子の場合、ピンクゼリー8,400円(4~6回分)が主な費用です。
他に通院して排卵日を超音波や頚管粘液検査、尿検査で決定する費用などが要ります。費用はそんなに高くありません。

無痛分娩の場合、陣痛、産む痛さを感じる事無く出産出来ても、麻酔が切れた時、凄く痛みを感じたり、立てなくなったりしますか?

出産後の痛みは主に会陰部の縫合部の痛みか、後陣痛の痛みです。
初産の方の場合は前者ですが、痛みが強そうなときは硬膜外麻酔を産後も2~3日間使えばよいです。

検診の時の超音波検査で先天性異常はある程度分かるのでしょうか?もしあれば、教えて頂けるのでしょうか?

健診時に兎唇、その他の異常わかれば教えます。そして分娩後の対処を相談します。
しかし、先天性異常のすべてがわかるわけではありません。
一番多いのは心臓の異常ですが、よっぽどひどい奇形でないと産科の診察ではわかりません。

不妊治療はやってますか?

やってます。しかし体外受精は取り扱っていません。

診療項目

  • 妊婦検診
  • 子宮がん検診
  • 分娩(立会い可)
  • 母乳・育児指導
  • 更年期健康相談
  • 入院設備有り
  • 予防接種

◆松岡産婦人科クリニック

〒651-1221
兵庫県神戸市北区緑町1-6-18
TEL:078-582-0003